ダウンタウンのやっている番組でもダントツで面白いのはやっぱり年末でやる「笑ってはいけない」シリーズ。 なんと今年2015~2016年の回で10回目なんですってね!

もう10回も見ているんだな~と年を感じますね。年末といえば「ガキ使」になってますし!

今までの面白かった10シーンを選んでみましたので是非ご覧ください! それではどうぞ~!!

スポンサーリンク

1、土屋アンナの登場シーン

土屋アンナ2

「笑ってはいけない」はもう何度も放送されていますが、いつ見てもこのシーン面白いです。 地球防衛軍に行くまでのバスで起こる事柄。

今回乗り込んできたのは、売れないコンビ「レアでもない・ベイクドでもない・Wチーズケーキ」という漫才コンビでジョーカーに扮した日村勇紀とヤッターウーマンに扮した土屋アンナが登場。

日村はその特徴的な体形と上方ですぐにわかりますが、土屋はサングラスを外すまで誰かわかりません。 もちろん、外すと同時に全体がどよめきます。

 

土屋アンナ 日村二人は2つ3つネタを披露した後の最後のネタの最中になんと向かい合って抱き合ってキスをします!

ここまでやってくれた日村、いや土屋に感動の意味も込めてもちろんダウンタウンだけではなく「全員OUT」になりましたWww

 

 

2、「熱血教師24時」遠野なぎこシーン

遠野

「笑ってはいけない熱血教師24時」。 なぜか金八先生の姿になったダウンタウンその他芸人がいつものように停留所でドアが開くと、パンク風の男性と女性が乗り込んできます

女性は強い瞳が印象的な遠野なぎこ。 遠野がマネージャーで男性がパンク風ミュージシャンのようですが、どうも喧嘩をしているらしく、遠野はおかしな方法(昔よくやったねが口癖)で男性の愛を確かめようとします。

 

エステで使われるカッピングを男性の胸に押し当ててみたり外してみたり、もう一人の男性には鼻にクワガタを噛みつかせたりします。 もちろん「全員OUT」笑

こんなことをされても遠野に必死に愛を誓うパンクな二人は笑ってはいけないと思いつつどうやっても笑ってしまいます! ちょうど家にいたカブトムシを息子が僕のおでこに乗せて楽しんでいたのを思い出しましたWww

 

 

3、「熱血教師24時」タイキック

タイキック

「笑ってはいけない」シリーズはあんなに本気で叩かなくてもと思うぐらい真剣に叩いていますね。 ダウンタウンはじめ芸人さんたちはお尻サポーターみたいなのをつけていないと、「笑ってはいけない」の番組中もたないのではないかと心配になってしまいます。

あのお仕置き棒でもそう感じるのですから、それ以外のもので叩かれた時は衝撃的! それは「笑ってはいけない熱血教師24時」で起こりました。 教室の机を開けて出てくるものに反応していく中で、スクラッチカードが出てきます。 絵柄が合えば賞金をもらえるという話にのって削ってみると「タイキック」という単語が現れます。

2タイキック

「タイキック」はなぜかタイ人のキックボクサーが蹴ることから命名されたと思われますが、これがお仕置き棒とは比べものにならないぐらい痛いそうですWww

スクラッチカードを見た時の怯え様といい、実際にタイキックされた時といい、これは笑わずにはいられません。

 

 

4、大物「萬田久子」

萬田久子

 「笑ってはいけない熱血教師24時」に登場する萬田久子との絡み! 萬田はダウンタウン達の赴任先学校の保健の先生として登場。 あの「ヒロシです」のパロディーを「久子です」に変えたり、「あなたのお名前は」と新任教師役のダウンタウン達に聞いては、「遠藤です」と勝手に名乗っては自傷的ネタを披露するという内容です。

 

ここには高飛車な萬田が色気ムンムンの保健の先生であるというシチュエーション、各自の自傷的ネタ、「ヒロシです」のリズム(萬田先生用になぜかピンク調)が絶妙にマッチしています

もちろんこれで十分面白いのですが、萬田先生があえてもっとエロ先生でも良いかもと思う声は「笑ってはいけない」ファンには多いのではないでしょうか。

 

 

5、「熱血教師24時」遠藤章造の焦りシーン

遠藤

なぜかドッキリ系にかけられるのは遠藤が多いです。 「笑ってはいけない熱血教師24時」で恒例の引き出しネタでの出来事。

出てきたのは一冊の週刊誌で、遠藤とあるモデルとのデートの様子をスクープしています。 なぜだと焦る遠藤に追い打ちをかける仲間の言動もさすがです。 密会は3時間とあるところを、平気で「密会3日間ってあるで」とボケる松本のタイミングはさすが天才です。

スポンサーリンク

 

これは「笑ってはいけない」のスタッフが仕掛けたとも知らずに本気でモデル密会した遠藤のバツの悪そうな苦笑いは、まるでパパの嘘がばれた時のよう。 遠藤の女ネタはこれからの「笑ってはいけない」にも登場しそうですから要チェックですね!!

 

 

6、「スパイ24時」女と混浴でも笑ってはいけない

馬場園 

ニヤニヤと笑ってしまったのが、「笑ってはいけないスパイ24時」での入浴シーン。 女性がらみで入浴シーンだったので、彼らでなくても僕もついデレっとして家族に白い眼で 最初は松本と遠藤。 狭めのお風呂に海水パンツで入っていると明るい女性の声が聞こえてきます。

すでにニヤけている二人ですが、状況がまだ読めずに笑いはなんとか堪えている状態です。 するとなんとドアが開いてタオルを巻いただけの女性二人が、まるで松本と田中のことは全く見えていない感じの無視で、同じ浴槽に入ってきます。 あまりに驚いてここでOUT。

haruna

この女性はアジアンの馬場園とハリセンボンの春菜 これだけでも十分だがさらに友近。 浴槽中で足を絡ませられて、再度OUTになった二人です。

 

 

7、「スパイ24時」驚いてもいけないし笑ってはいけない

スパイ

「笑ってはいけないスパイ24時」の中で行われたのですが、最後のミッションとして「笑ってはいけない」が「驚いてはいけない」に変わるのです。

ミッション自体は仕掛けられた爆弾を解体して娘を救うというもの。 しかし、問題はそこにたどり着くまでです。 爆弾解体場所に着くまでがお化け屋敷みたいな感じで、色んな怖いモノが登場しますが、なんせ今度は驚いてはいけないのです。

本当に昔のお化け屋敷同様、出るとわかっていても驚きます。 僕も子供たちと一緒にお化け屋敷に入った気分でした。 また、途中で電話ボックスに入った一人が急に床下に一瞬でいなくなった時には、仲間は驚き、そして笑ってましたね。 もちろん、落ちた人もきっと腰が抜けるほど驚いたでしょうし、後からは笑いもこみ上げたことでしょうね!!

 

 

8、元祖・笑ってはいけないのお仕置きは?

吹き矢

2007年〜8年のレギュラー放送内の「松本チーム罰ゲーム 絶対に笑ってはいけない温泉旅館一泊二日の旅」では、実は吹き矢が使われていたのです。

笑った人が動かないように両サイドを押さえつけられると、低姿勢のお仕置き人が吹き出す小さいけれど痛そうな矢。 実際に体への接点が小さいからか、針がささるようにチクっと痛いそうですが、見た目以上に痛そうに見えて反響も大きすぎたとか。

 

それなら叩くだけでいいかとなったらしいのです。 実際は現在の棒の方がずっと痛く、青アザもできるほどだそうですが、その後はとりあえずずっと棒できました。 「笑ってはいけない」のまた見たいリストがあるなら、この吹き矢のお仕置きは一見の価値ありです。

 

 

9、「スパイ24時」拷問を見ても笑ってはいけない

2スパイ

「笑ってはいけないスパイ24時」でも特に笑えるのは、全世界の奮闘地で活躍してきた特殊部隊として登場する笑いの刺客が、昔行われていたという拷問をなぜかそこで再演。

拷問を受けるのは刺客でダウンタウン達は見学のみ。 簡単に言えばおかしなお仕置きにかけられる様子を見ても笑ってはいけないというわけです。

鼻と口を一緒に吸われるキューブに始まり、猛毒を持つヘビのいる箱に手を入れたり、お尻に縛りつけれたコットンからまるで花火のような火が吹いたりします。 これは笑いの中でも痛い笑いなので、父親としては少し子供への影響が気になるところですが、この番組の手にかかると面白いものに仕上がってしまうんですね。

 

 

10、若かりし頃の自分で笑ってはいけない

笑ってはいけない警察24時

警察官には三種の神器があります。 そう。拳銃、警棒、警察手帳ですね。 ここで見て欲しいのは警察手帳の場面です。 こういう身分証明に使われるものには必ず写真が貼られています。 この写真欄に今となっては自分がもっとも見たくないはずの若い頃の(変顔の)自分の写真が貼られているのです。

笑ってはいけないのに、まさかの昔の自分に笑うという失態を全員がおかしてOUTとなります。 もちろん、みんなで回し見をして、さらにOUT。

 

 

 

さいごに

みなさんの笑いが入るツボってどのようなところでしょうか。 色々あって当然ですが、意外と自分の話したことだったり、自分がとった行動だったりするような気がします!

そんなことを再認識しさせてくれる瞬間が、「ガキの使いやあらへんで」でお馴染み「笑ってはいけない」シリーズで見ることができますよね。  最近はなかなか心底笑えるテレビがないですが、「笑ってはいけない」はこれこそ思いどおりに笑ってはいけないとテレビの前で構えてみてもやっぱり笑える番組の一つです。

名場面がたくさんありすぎて、みなさんの面白いと思っているシーンももっとあるはずです!見ている方もつい油断して「笑ってはいけない」を忘れてしまう瞬間もありますし笑

 

2015年~2016年のカウントダウンもやはり、ガキ使なんでしょうね~( *´艸`)

 

 

コースケでした!!

スポンサーリンク